情報

ソーラーパネルを処分する、すべての情報

ソーラーパネルを処分する、すべての情報


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ソーラーパネルを処分する:費用、法律、それを行う方法、およびに関するすべての指示廃棄GSEからのインセンティブのあるまたはないソーラーパネル。

ソーラーパネルは、使用中(クリーンな電力の生産)とライフサイクルの終了時(本物の鉱山)の両方で優れた収益を保証できる投資です。 1つのモジュールから約15kgのガラス、2.8 kgのプラスチック、2 kgのアルミニウム、1 kgのシリコン粉末、および140gの銅が回収されます。銀などの他の高価な金属が少量不足することはありません。銀はペーストの形で太陽電池を4%以上の割合で覆っています。

誰が実行していますリパワリングプラントの、つまり古いモジュールを最新世代の(より効率的な)パネルに交換する場合は、次の手順に直面する必要があります。廃棄.

太陽光発電システムの廃棄:法律の内容

そこ 立法 イタリアで太陽光発電パネルの廃棄を規制しているのは、これらのパネルを一般的な家電製品に関連付ける法令151/2005です。 太陽光発電パネルWEEEです」電気・電子機器からの廃棄物”.

したがって、法律により、廃棄の正しい管理を保証しなければならないのは、太陽光発電モジュール自体の生産者と輸入者です。廃棄方法は、WEEEカテゴリー太陽光発電用。 WEEEカテゴリは、後で説明するように、プラントの電力に基づいて安定しています。

薄膜ソーラーパネルを処分する

薄膜ソーラーパネルはWEEEカテゴリに属しておらず、異なる廃棄プロセスが見られます。植物に「」と呼ばれる物質が含まれている場合カドミウムテロライドどちらが有毒物質ですか 太陽光発電パネルを処分する それを扱う企業にとってもユーザーにとっても、より複雑になります。関連する法律が変更されます。カドミウムテロライドは、薄膜太陽電池モジュールに含まれています。

太陽光発電のWEEEカテゴリー

そこ立法処分されるプラントのサイズに基づいて義務の内訳を提供します。詳細には、次のものがあります。

  • 電力が10kWp未満の太陽光発電システムは、国内のWEEEと見なされます。の責任廃棄それぞれの市場シェアに基づいて、これらのコストが発生した年に市場に存在するメーカーが負担します。

要約すると:iソーラーパネル電力が10kWp未満の場合、国内のWEEEおよびloと見なされます。処分は無料ですコストは生産者が負担するため、エンドユーザーにとっては。ユーザーは、廃棄費用を負担せずに、モジュールの輸送を提供して、ソーラーパネルを収集センターに渡す必要があります(センターが無料で提供していない場合)。

  • 2014年4月12日より前に設置された10kWp以上の電力のシステムを廃棄する場合、責任は次の場合にのみメーカーが負担します。リパワリング。廃棄が交換に関連していない場合、費用はエンドユーザーが負担します。

要約すると、ユーザーがソーラーモジュールをより効率的なシステムに交換したい場合は、メーカーが廃棄費用を負担します。ユーザーがシステムを新しいものと交換せずに解体したい場合は、すべての廃棄費用を負担する必要があります。

  • 2014年4月12日以降に市場に投入された10kWp以上の電力のプラントを処分する場合、責任は再び生産者にあります。

ためにソーラーパネルを処分する電力が10kWp以上のプラントの場合、システムに基づいて違いがあります。インセンティブ悪用された。

  • I、II、IIIのConto Energiaでインセンティブを与えられた植物には、GSEが要求する保証メカニズムがあります。 GSEは、過去10年間のインセンティブにおいて、リサイクルと廃棄のコストをカバーするためにわずかな割合を差し控えています。ユーザーがソーラーシステムを処分してから6か月後、GSEはその時点までに源泉徴収された金額を支払います。 GSEは、モジュールの正しい廃棄を確認した後にのみ、インセンティブを支払います。WEEE法。正しい処分の証明は、フォームが収集センターに配達されたときに発行されます。エネルギーアカウントで奨励された太陽光発電パネルに由来するWEEEの成功した配達の宣言」。
  • 2012年7月1日以降に活性化されたIVおよびVConto Energiaのプラントは、ライフサイクルの終わりに処分を提供する特定のコンソーシアムを通じて管理が保証されているため、義務が免除されます。

詳細情報:ソーラーパネルの廃棄方法



ビデオ: 太陽光発電投資は儲かる2年運用してみた結果 (六月 2022).


コメント:

  1. Rice

    さて、彼らが私たちに提供するものを見てみましょう

  2. Voodookree

    通常半年かかります

  3. Carraig

    あなたはだまされたと思います。

  4. Yuma

    優れた答え

  5. Moraunt

    情報をありがとう、今私はそのようなエラーを容認していません。



メッセージを書く