情報

製材、役立つヒント

製材、役立つヒント


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

製材:木材のフライス盤、使用するのに最適なフライス盤、木工の実用的なアドバイス。

そこ製粉機木を愛する人の道具の中でも見逃せない大切な道具です。

どういう意味ですか木を挽くには?
とともに フライス加工 木の鋭いエッジを滑らかにしたり、さまざまな種類のエッジに変換したりすることもできます。おかげで 製材あなたは割引、幾何学的な彫刻、フリーハンドの装飾、溝を得ることができます…。要するに、1つ製粉機あなたが木で創造的な仕事をするのが好きなら、それは最高です。

商取引では見つけることが可能ですフリーハンドフライス盤、 横型フライス盤または垂直フライス盤。フリーハンドのものは安価ですが、ベンチルーターは一般的に業務用に使用されます。

DIYの木工に専念することに興味があるかもしれない他の記事:

  • 木を滑らかにする方法
  • 木を曲げる方法

フライス盤の使い方

そこ製粉機垂直では、あらゆるタイプのエッジング、ハル、グルービングを作成できます。おかげで製粉機木の上に実際の図面を作成することが可能です。

そこ製粉機それは、タイプ(フリーハンドまたはベンチ)とあなたが取得しようとしている仕事のタイプの両方に応じて異なる方法で使用されます。完全を期すために、フライス盤の使い方の作品のために製材 最も一般的なもの:溝入れ、エッジ成形、幾何学的装飾。

製材:溝

木の表面の溝はとても人気のある装飾です。溝が表面の端から10〜15 cmを超えない場合は、平行ガイドを使用する必要があります。リップフェンスは、ソールに取り付けるアクセサリーです。カッターそしてそれは木片が完全に平行にスライドするように働くことを可能にしますカッター.

フライス盤を起動することで、ガイドのおかげで、1つ作ることで完全にストレートパスを実行することが可能です木の溝、完璧。

エッジを形作るために木をルーティングします

ザ・フライス盤のための特別なメカニズムを持っている木の端を形作る。木の板の端の成形と成形は、コピー機のボタンで簡単に行えます。このメカニズムは、サイドガイドに取り付けられた小さなホイールを使用して、カッター木材の端に沿って、常にツールを回転させ、処理する端に接触させます。

木を飾るためのフライス盤

述べたように、製粉機木からデザインを切り抜くのに使えます!幾何学的またはフリーハンドの装飾を行うことが可能です。

幾何学的な装飾のために、それは上にマウントしますカッターA拡張可能なアーム外側の端に先端が付いています。延長可能なアームとその先端のおかげで、さまざまな延長の円弧、直線セクションだけでなく、さまざまな直径の円形ミリングを作成することができます。幾何学的図形の操作は非常に簡単です。必要な測定を行い、カッターアームで引っ張りを調整するだけです。

フリーハンドの装飾は、木製パネルの表面にさまざまなデザインを作成できます。そのため、幾何学的な図形や正方形の図形を作成できるだけでなく、木製のパネルを使用してさまざまなデザインを作成することもできます。この作業は、優れた器用さが必要なため、より面倒です。フリーハンドの木製装飾をよりよく練習するために、ルーターにフレキシブルシャフトを装備することができます。

どのフライス盤を購入しますか?
それはすべてあなたの予算に依存します。お金を節約して良い製品を手に入れたいのなら、Amazonで提案されたEinhellのBT-BJ 900モデルを71.50ユーロ(送料無料)で目指すことができます。このフライス盤は、初めて木材を扱う人に最適です。それはなんとか配達することができます製材最大18cm、3つの位置で調整可能な構造。示されたフライス盤には、より使いやすい多機能ガイドが装備されています。カッターは高さ6cm、傾斜180°まで調整可能で、作業の多様性を最大限に確保します。製材.



ビデオ: 製材解説岩手県産トチ製材実演木の店さんもくJapanese Horse Chestnut Sawing (かもしれません 2022).