情報

犬の銃口:賛否両論

犬の銃口:賛否両論

犬の銃口、 使用する人はほとんどいませんが、いつどのように使用すべきかを知っている人はさらに少なくなります。正しい行動を示す州法を見直してみましょう。鎖と一緒に、 犬の銃口 それは、バランスをとって使用した場合、私たちに利益をもたらし、犬に害を及ぼさない重要なツールです。

犬の銃口:それは何のためですか?

そこ 犬の銃口 動物が噛むのを防ぐために生まれましたが、通常は不明ですが、言われていません。世界中の犬の性格や気質の多様性は予測できません。法律の規定を超えて、そして私たちがそれを見ると、合理性のためだけに、大型犬の飼い主や脅迫的な空気を持っていても、それを使用できる場合があります。または、少なくとも手元に置いておきます。

大型犬の飼い主として、とても良い犬です バーニーズマウンテンドッグ、そして、かつてのブラックリストの犬の前でも全く恐れない人として、ある状況では「あなたは決して知らない」と思います。特に、私やあなたとは異なり、犬がパニックに陥っている人は、トリガーすることで間違った動きをする可能性があるためです 予期しない反応。

たとえば、公共交通機関や、家族やグループが歩き回っている市内中心部の群衆の中など、恐ろしいものから「離れる」ことができない状況があります。 A 寄木細工 晴れた日曜日または獣医の待合室。 A 犬の銃口 犬と一緒にみんなを静かに保つ人は、彼女がいるといいでしょう。少なくとも証券取引所では。

犬の銃口の義務:法律が言うこと

立法する 犬の銃口 それは州であり、それに取って代わることができる市、州、または地域の条例はありません。また、常に同じ段落にある鎖の使用にも関係し、罰則があります動物の監護権と不正規則の省略 (刑法第672条);犬の鎖と銃口の義務を順守しなかったため。

検討すべき法律は、犬の攻撃からの公安の保護に関するものであり、2009年3月のマティーニ条例です。 犬の銃口 「人、動物または物への損害または傷害を防ぐ目的で」書かれた第1条第3項に記載されています。

とられるべき様々な措置の中で、犬の飼い主と飼い主はまた、「リスクのある場合に犬に適用されるように、硬いまたは柔らかい銃口を持ってきなければなりません。人や動物の安全 または所管官庁の要請により」。

したがって、犬の銃口は、明示的な要求がない限り、必ずしも着用する必要はありませんが、絶対に手元に置いておく必要があります。推論 「とにかく誰もやらない」 それは公平ではない。また、同じ法律の同じ段落により、「市町村によって特定された犬の地域を除いて、都市部および一般に公開されている場所で」常に義務付けられている鎖の使用にも適用されません。

そしてそれは ひも わずか1.5メートルを測定します。文書の最後に、犬を悪い手に置いたままにしないこともお勧めします。あまり慎重ではありませんが、適切に管理できる人にお願いします。

犬の銃口:賛否両論

に賛成 犬の銃口、人が考えるかもしれないことに反して、教育的要因があります。よく使われる犬の銃口は実際に好む トレーニングプロセス 潜在的な不快感のある状況でもペットを適切に管理するのに役立ちます。たとえば、混雑した場所、または特に騒々しくて否定的な刺激に満ちている場所では、4本足の人が通常は示さない態度を引き起こす可能性があります。

あなたが慣れれば 犬の銃口 幼い頃からのあなたのペットは、賞品と皮肉と軽さのピンチを備えた、段階的で非懲罰的な方法で、決して劇的な押し付けではありません。確かに、私たちが非常に活発な大型犬を飼っている場合、 犬の銃口 それはまた私達をより平和に感じさせることができます。

短所もあります 犬の銃口:「短所」以上に、動物に不必要なダメージを与えたり、不必要に苦しめたりすることができないトリックだと言っても過言ではありません。犬の銃口が呼吸を妨げ、 あごの動き、銃口がしっかりと付着していないという人相にさえ作用する場合、それは犬にとって良くありません。したがって、それが重要です 柔らかく、快適で、 まるで手袋のようです。それは絶対に鋭い金属部品、ポイント、フックを持ってはならず、それがうまくフィットするように、そのサイズと銃口と一致していることを確認する必要があります。

犬の銃口:どこで購入するか

多くの種類の中で 犬の銃口 最も一般的なのは、リボンまたはバンド付きのナイロン製のものです。それらはより美しく、垂直ですが、換気が難しいと感じるかもしれない犬には非常にぴったりです。クラシックなものは最高のままで、ケージのものは革、硬質プラスチック、または鉄製です。

そのため、必要なときに着用できる快適な犬の銃口があり、銃口を動かして口を開けて呼吸することができます。この場合も多くのバリエーションがあり、そのほとんどは締めすぎずに首のうなじに固定されています。次に、 犬の銃口 革、ゴム、または布のシンプルなバンドで、必要に応じて銃口をブロックするか、まれにマウスガードで、常に歓迎され、適切であるとは限りません。

機能とカラーデザインラインの両方の観点から、私はクラシックに賛成です。だから私はそれが便利で便利だと確信しています。革で、柔らかく感じさせてくれます。

より洗練されたものになりたい場合は、購入を検討することができます 犬の銃口 このように:ナイロンで調整可能で、柔軟性と耐性があり、3つの利用可能なサイズの間で銃口の円周に応じて決定するためのストラップの迅速な取り付けがあります。

トリュフ犬用銃口

ニッチ 犬の銃口 ために トリュフの品種 それは特定の特性を持たなければならないかもしれません。オンラインでは、このカテゴリーの動物のためにその場限りの動物を作ることに専念しているさまざまな職人がいて、彼らは法律に準拠していると報告しています。上記の法則は、パラグラフ3を分析しました。

彼らが生産し促進する犬の銃口は、酸化に対する耐性と保護を確実にするために亜鉛メッキ鋼で作られています。亜鉛メッキ鋼で包まれている場合もあれば、要素が溶接されている場合もあります。それはその抵抗とそれに適応する可能性を保証します 犬の測定。

この動物的な記事が好きなら、続けてくださいTwitter、Facebook、Google +、Pinterestなどでも私のように...他の場所で私を見つけなければなりません!

あなたが興味を持つかもしれない関連記事:

  • 犬の歯のクリーニング
  • 自動ドッグフードディスペンサー
  • 犬を訓練する方法
  • ハウリングドッグ:それが何を意味し、何をすべきか
  • 骨から犬へ


ビデオ: 犬用の翻訳機を使って柴犬と会話し始める飼い主 (九月 2021).